ニュース

ニュース一覧

 

化学工業日報に記事が掲載されました!

7/4(火)付の化学工業日報で弊社独自のEPS成形技術を紹介する記事が掲載されました。

この記事の中では、6月に東京ビッグサイトで開催されました、『第21 機械要素技術展』で初めてご紹介した、

『外観意匠性を損なわない発泡スチロールの一体成形技術』について、掲載されています。

『外観意匠性を損なわない発泡スチロールの一体成形技術』は、弊社の独自技術として、3年前より開発を着手し、

今までの発泡スチロールと他の樹脂(プラスチック)との一体成形技術を発展させ、

外観意匠性を求められる樹脂(プラスチック)成形品の表面を保持する事を可能にした技術です。

EPSビーズを発泡させるための熱をインサートする樹脂(プラスチック)に伝わらない金型構造を実現させ、

樹脂の表面が変形してしまうなどの課題をクリアーしました。

大手ヘルメットメーカー様で採用され、従来、別々の樹脂と発泡スチロールで接着剤を用いて組立していましたが、

この一体成形技術(接着レス)により、大幅な工程の簡略化や軽量化を実現する事ができました。

こちらの成形技術にご興味ある方は、当ホームページにございます、お問い合わせフォーム

御見積り相談フォームで随時受け付けております。

また、より詳しい内容や御質問等ございましたら、弊社担当者まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

DSC_0202.JPG

この賞を機にさらに技術力や提案力そして生産力を磨き、

社会に貢献できる企業となるよう社員一同努力して参ります

旭化成では、実務経験のある方を対象に幹部候補社員を募集しております。

また、製造部門の短時間パート社員も募集しております。

詳しくは、ホームページの「採用情報」→「募集要項」に掲載しています。

第19回 機械要素技術展に出展いたします!

この度弊社では6月24日・25日・26日の3日間、東京ビッグサイトにて開催される、『第19回 機械要素技術展』へ出展するする事となりました。この展示会は製造業向け技術展としては日本最大級を誇り、近年大変注目を集めています。

展示会においては、様々な分野のものづくりに携わるエンジニアやバイヤーが訪れ、新技術、新製品の開発に役立てています。

弊社では、発泡スチロールを使った、『樹脂・金属との一体成形』『独自技術の表面皮膜成形品』『設計から量産までのトータルシステム』などをご提案させて頂きます。弊社ブース内に各種成形品を展示いたしますので、お気軽にお立ち寄り下さい。


  1. 開催日       : 6月24日(水)・25日(木)・26日(金)
  2. 時間         : 午前10時 ~ 午後6時まで ※最終日(26日)は午後5時で終了
  3. 場所         : 東京ビッグサイト
  4. 出展ブース№   : 東第5ホール 44-6 (群馬県共同出展ブース内)
  5. URL           : http://www.mtech-tokyo.jp/

国内の製造メーカーが一同に集まり、様々な専門技術の展示を行う技術展です。製品導入・比較検討の絶好の場であり、機械要素・加工技術に直接触れる事でじっくりと比較検討ができます。

弊社は発泡スチロールの成形技術を展示しておりますが、そのほかにも、モーション技術/ネジ・締結技術/バネ/機械材料・加工技術/試験・計測機器・センサ技術/パリ取り・表面仕上げ技術などの各種メーカー約2,000社が出展しています。また、第26回 設計技術ソリューション展/第23回 3D&バーチャルリアリティ展/第6回 医療機器 開発・製造展も同時開催しています。

この度弊社では、群馬県昭和庁舎にて行われました、

平成26年度群馬県優良企業表彰授与式において、ものづくり部門 優秀賞を受賞しました。

 

今回の受賞では、提案営業による設計・試作~成形~組立までの受注体制を確立している事、

発泡スチロールと他の樹脂・金属とを一体成形する技術、

発泡スチロールの表面を溶かす表面被膜成形などの独自技術が評価されました。

 

今後は発泡樹脂を活かした、介護補助用具などの自社開発品にも取り組んでいく予定です。

 

これからも、発泡スチロールで世の中に喜ばれる製品とサービスを通じ、社会に貢献して参ります。

 

平成26年度群馬県優良企業表彰 受賞企業一覧はこちら

http://www.pref.gunma.jp/06/g0100119.html

アーカイヴ